event

催事のご案内

HOME | にっこう生活館のイベント情報 | 次のイベントのお知らせ

次回の催事


中村元風 展「collection オーロラ 」- 万色に光り輝く。

 

会期:2019年10月31日(木)~11月11日(月)
 
作家在廊:11月2日(土)・11月3日(日・祝)・11月4日(月・振休)
 
※ギャラリートーク 11月2日(土)15:00から(参加無料)
 
 
 
 毎年恒例となっている現代美術家・中村元風先生の展覧会を開催致します。
今年は新作の「collection オーロラ」を初披露します。
オーロラに覆われる富士という壮大なテーマを表現しました。
宝石と貴金属が融合したような、まばゆい輝きに満ち溢れます。照明や色、見る角度によって印象が大きく変わる点も大きな特徴です。
葛飾北斎、横山大観など、古来より描かれた富士山モチーフを再発見したい。その挑戦を形にした作品群です。
 
本展では、新作の「collectionオーロラ」から、中村元風先生の原点でもある古九谷写しの色絵磁器作品、独自技法「ふくら手」作品や、グレイズ作品など、中村元風先生のバラエティーに富んだ作品を一堂に展示致します。
ぜひ、この機会にご高覧戴きますようお願い申し上げます。
 
 
※ギャラリートーク 
現代美術家・中村元風によるスペシャルトークライブ
11月2日(土)15:00~(参加無料)
 
 
中村元風先生によるスペシャルトークライブ。
30年以上にもよる釉薬、色絵具の研究について。
下記のような研究を日々行っている中村元風先生の貴重なお話し。
 

 長年取り組んでいる素材(釉薬)」研究について  - 中村元風

作品を制作する際、その材料は買い求めるのが一般的です。たとえば絵を描こうとすれば、絵具は画材屋さんで買うものでしょう。しかし、私の場合は、理想的な素材そのものを自分で一から創り出そうと考えました。1986年のことです。というのも、当初から作品の完成イメージは頭にあったのですが、それを形にできる素材が世の中に存在しなかったのです。そのため、自ら研究し創り出すほかありませんでした。実現できる見込みのない基礎研究に人生をかけるというのは、無謀な取り組みといえるかもしれません。実際、人生と私財の大半を投じることになりました。趣味らしい趣味はありませんし、外出せざるを得ない用事をのぞき極力アトリエにこもるという生活を続けてきました。50歳になるまでは、晩酌をしたこともありません。実験によって多量の原材料を吸い込みぜんそくを発症し、一時歩けなくなってしまったこともあります。結局、30年の月日がかかりましたが、ようやく追い求めた色と盛り上がりを創り出すことに成功しました。2011年に完成した「希赤」(ガラス質の深紅釉)や、2014年に発明した「グレイズ」(水の輝きを永遠化する釉)が代表的な成果です。
 
 
 
 

徹底した科学的アプローチ

伝統的に経験と勘で行われ、10分の1gせいぜい100分の1g単位の配合で作られてきた釉薬を、元風先生は一から見直しました。一万分の1g単位という極めて精微な調合は他に例を見ません。焼成温度も1度単位でコントロールし、加えて水や空気の調合まで行っています。こうしてようやく理想とする色にたどりつきました。

風防付きの電子天秤を駆使し、一つひとつの色が生み出されます。
 
 
 
 
 
  1. 色を生み出すもととなる、金属や鉱物などの原材料
  2. 調合の記録を記した研究ノート
  3. 原材料を乳鉢に投入したところ
  4. 注射器を使い、特殊な水を正確に注入
 
 

膨大な研究の蓄積を物語る書斎

これまでの調合の記録を綴ったファイルや、研究資料が並ぶ書斎。しかし、これは全体のほんの一部に過ぎません。ほとんどはテストピースとともに、別棟の倉庫に保管されています。理想的な素材を求めて、精力的に研究を積み重ねてきた作家の情熱と、これまでの蓄積が感じられます。
 

 
 
 このような並々ならぬ努力や苦労で日々研究に勤しんでおります。
そんな中村元風先生の普段ではなかなか聞くことの出来ない貴重なお話しが伺える、またとない機会です。
ぜひ、このような機会をお見逃しないようご案内致します。
 
※ギャラリートーク
現代美術家・中村元風によるスペシャルトークライブ
2019年11月2日(土)15:00~ (参加無料)
 
 
 

中村元風ファンの集い

2019年11月3日(日・祝)17時から ※要予約(会費 お一人¥8,000)
■17時から 中村元風先生による作品解説
■18時30分から併設レストラン「イルフィリオ」にてお食事会
 
  

中村元風先生による特別な作品解説と、元風先生を囲んで皆様で美味しいお食事とお酒を楽しむひと時。
陶芸ファン、元風先生のファンの皆様が集まるとても楽しいイベントです。
予約制となっておりますので、ご参加ご希望の方はご一報お願い致します。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
にっこう生活館 Tel 0459618890
 
 

 
 

 作品イメージ
グレイズ「Pyramid」 
 
 
希赤 ふくら手壺「夜明け」
 
 
絆 酒器セット 
 
 
 赤絵霊獣紋 八角形端皿「龍」
 
写真はイメージですが、このような作品が並びます。
会期中は店内のすべて中村元風作品の展示となり、とても見ごたえのある展示内容となります。
この素晴らしい作品をより多くの皆さまにご紹介したく思っております。
ぜひ、この機会にご家族やご友人をお誘いのうえ、ご来場下さいますようお願い申し上げます。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
 
 
 

中村 元風 略歴

Nakamura Gumpu
 

 

1955 石川県に生まれる。
1981 金沢大学大学院理学研究科生物学専攻修了。
1995 日本工芸会正会員に推挙。
2004 景徳鎮国際陶磁博覧会に招待出品。以後連続出展。
2008 Ambiente(ドイツ・フランクフルト)に出展。
2010 景徳鎮(於 陶磁学院)にて個展開催。日本人初。
   上海美術館にて個展開催。外国人陶芸家初。
   Shanghai Art Fairに出展。以後連続出展。
2011 ガラス質の深紅釉「希赤」を完成。生活初。
2012 日中韓ギャラリー芸術博覧会に日本代表として出展。
2014 水の輝きを永遠化する釉「グレイズ」を発明。生活初。
2016 現代美術家に転身。
   「グレイズ」-輝きは、チャレンジから生まれるを開催(東京)。
2017 SOEN Paris(フランス・パリ)にて展示。
2018 中村元風展「誕生」The Glaze 2018 を開催(東京)。
 
 
中村元風展 「collection オーロラ 」-万色にも光り輝く。
会期:2019年10月31日(木)-11月11日(月)
作家在廊日:11月2日(土)・11月3日(祝)・11月4日(月・振休)
※ギャラリートーク 11月2日(土)15:00~(参加無料)
当店までのアクセスはこちらから
 
 


今まで開催したイベント