和食器漆器・ガラスの器など食器を販売している専門店。 こだわりの和食器を全国から集め販売しております。
イルフィリオロゴ
手仕事にこだわる職人達の心意気を伝え、手作業で製作されるモノの素晴しさと、
日本の伝統工芸品を皆さまにご紹介いたします。
当店の紹介
取扱商品
催事のご案内
アクセス
メディア情報
ギフト
問い合わせ
ホーム取扱商品極上の逸品・銘品 > 柿右衛門 柘榴見込み山水 皿
柿右衛門

柘榴見込み山水 皿

¥応相談 売約済み

時代考証 江戸中期

モチーフ:柘榴、山水図
技法  :染付、色絵
サイズ :径21.5cm 高さ3cm
      重さ380g

  世界的にも有名な柿右衛門の江戸時代のころの作品です。
ダイナミックな構図が特徴。赤絵の部分は繊細で山水はとても力強く描かれております

柿右衛門山水皿
柿右衛門山水皿 柿右衛門山水皿
谷井芳山のご紹介
中村平三のご紹介
柿右衛門山水皿 柿右衛門山水皿
当店の紹介
柿右衛門山水皿
詳細解説
肥前有田南川原の陶家「酒井田柿右衛門」

我が国の赤絵(上絵)を開始したといわれる柿右衛門を始祖とし、現在十四代に及んでいる。

その特徴については、古伊万里が器全体に絵模様で埋めつくすのに対して、季節感あふれる草花文様をやや控えめに配し、日本的なアンバランスの美を見せている。

この作品は、見込みの中に山水画を染付けで描き、その外側を実に鮮やかな赤・黄・緑の色使いで柘榴と草花文様を廻らしている。特に赤の発色は見事である。染付けの山水画と山水画と赤絵草花文様が珍しい組み合わせの名品である。

〒227-0038
神奈川県横浜市青葉区奈良1-18-14
TEL045-961-8890 FAX045-962-1195
定休日  :毎週火曜日
(祭日は場合は営業)
営業時間 :10:00 - 19:00
地図はこちら
併設レストラン「イルフィリオ」
Copyright (C) 2010 nikko-seikatsukan All Rights Reserved.